to ton ton blog | 暮らしよくする探検家

YOKUSURU means making better not becoming

バックアップとってなかった!【解決方法】iPhoneからMacへAnytransを使えばミュージックを移行できる

f:id:bridgestoneyui:20171020000511j:plain

こんにちは。くまやき(@kumayak1)です。

先日MacBookAirを購入しました。

 

CDを借りてきて、iTunesに入れようとすると、

f:id:bridgestoneyui:20171020004847p:plain

こんな表示が出ました。ここで「削除して同期」を選択すると、現在iPhoneに入っている450曲が全て消えてしまいます

なぜ知っているかというと、この失敗をするのが2回目だからです。

 

iTunesライブラリは、クラウドではなくパソコンの中のデータです。そのため、データ移行の作業をせずにパソコンを買い替えると、そのデータはパソコンの中にしかありません。また、iPhone からパソコンへ、iTunesライブラリを移行することは出来ません。

 

そのため、パソコンを新しく買い替えたり、家族と共用だったパソコンを自分専用のものに替えたりした場合、同期できなくて困るということが起こってしまうのです。

 

前回は、実家のパソコンで、かつてCDが全盛期だったときの曲を実家にあるCDから入れており、また実家に戻ってCDから入れ直せばいいと思うことが出来たので「削除して同期」をしました。

 

しかし、今回はCDをレンタルして、コツコツためた450曲が全部消えてしまうというのでそうはいきません。

何としてもこの450曲をMacBookに入れる方法はないのか!

 

結論を言うとありました!!!

“AnyTrans”というソフトで安全に、データの移行が出来ます。

今回はわたしと同じミスをしてしまった方が、iPhoneから新しいパソコンへライブラリを移行できるように記事を書きます。

1.AnyTransをダウンロードする

f:id:bridgestoneyui:20171020011635p:plain

【公式】AnyTrans無料ダウンロード - 最新のiOS 11とiPhone 8/ 8 Plus/Xに対応

まず、AnyTransというアプリをダウンロードします。Mac版とWindows版ともに対応しています。無料です。また、フリーソフトなのでウイルスの不安がありましたが、問題なくダウンロードできました。

※ 記事後半でも記載していますが、50曲以上のデータ移行は有料ソフトが必要になります

2.AnyTransでiPhoneからMacへ音楽を転送する

iPhoneからMacへ音楽を転送します。

Step1:MacでAnyTransを立ち上げる>USBケーブルでiPhoneをMacに接続する>右端の白いボタンをクリックして、Step2の画面を開く

f:id:bridgestoneyui:20171020013044p:plain

 

Step 2:オーディオを選ぶ>音楽を選ぶ

f:id:bridgestoneyui:20171020013413p:plain

 

Step 3:右上のボタンを押し一覧表示へ切り替える

f:id:bridgestoneyui:20171020013641p:plain

 

Step 4:移動させたい曲にチェックを入れる>チェックを入れ終わったら右上のiTuneに移動ボタンを押す(パソコンに移行したい場合は隣のパソコンにダウンロードボタンを押す)

f:id:bridgestoneyui:20171020014812p:plain

 

Step 5 :音楽のデータの移行が始まります

f:id:bridgestoneyui:20171020015010p:plain

 

Step 6:iTunesで移行した音楽が聴けるか確認する

f:id:bridgestoneyui:20171020015111p:plain

 

【注意点】50曲以上は有料ソフト!

f:id:bridgestoneyui:20171020015805p:plain

ここで注意点です。50曲までは無料でデータを移行することができるのですが、50曲以上を移行したい場合は有料でソフトをオンライン購入します。

50曲以上ある場合は、Step 5 の、公園で音楽を聴いている男の子の画面でその案内が出てきます。

わたしは、50曲以上の移行をしたかった&DLするPCは1台だったので、一番左側の¥2,980(税込¥3,218)のシングルライセンスを購入しました。これで、全ての曲をiTunesに移行することができました。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。前のパソコンからデータの移行をせず、データの移行に費用がかかってしまいましたが、まず前のパソコンをデータをコピーしておくのを忘れないようにしましょう

この、MacBookに音楽を入れる作業に関しては、この失敗をする前に、“MacBookAirにはCDドライブがないことに気付く” という驚きのミスもしています。

そちらの記事もあわせてご覧いただきお役立ていただければ幸いです。