to ton ton blog | 暮らしよくする探検家

YOKUSURU means making better not becoming

初心者がMac Book Airを購入してOfficeをダウンロードした話

f:id:bridgestoneyui:20171005093525j:plain

 

こんにちは。くまやき(@kumayak1)です。パソコンを買い替えたいけどどのパソコンがいいかわからない。MacBookに買いかえたいけど、どのMacBookがいいのかわからないという方へ、WindowsからMac Book Airへ買い替えた話をしたいと思います。

 

また、Macには元々、Office(ExcelやWordやPowerPoint)が入っていません。そちらを、可能な限り安くダウンロードする方法を書いていきます。

 

 

Mac Book Airを選んだ理由

PCの買い替えに至った経緯

まず、このMac Book Airを買うまでの社会人になってからの2年間、わたしはNECの「 LaVie Note Standard NS100/A2W」を使っていました。

このパソコンを選んだ理由は、実家からの引越しだったので、Wi-Fiの同時契約でパソコン本体の費用がほぼ全額キャッシュバックになったからです。

しかし、今回パソコンをバックパックに詰めて移動するという経験をしました。

 

重い。肩痛い。

 

基本的にパソコンを家で使っていたので感じなかったのですが、調べると、使っていたLavieは2.5kgありました。

これを機にパソコンを買い替えよう!と決心しました。

 

WindowsではなくMacにした理由

Windowsではなく、Macにした理由は、デザイン軽さ操作性です。 

 

パソコンに詳しくなかったため、“ プロセッサ ”や “ CPU ”の言葉を見ても、専門的なことに関してはあまり理解ができませんでした。

また、WindowsからMacにした人はよく聞きますが、MacからWindowsにした人はあまり聞いたことなかったので、それくらい使い心地がいいのでは?と思って使いたくなったことが理由です。

 

Mac Book/Mac Book Air/Mac Book Proがある 

Mac Bookで検索すると、一番上に出てくるのがAppleの公式サイトです。

こちらのページから進んでいくと、モデルを比較するというページに辿り着きます。

Mac Bookには3つのモデルがあります。簡単に言うと、

  • Mac Book :薄くて軽くてカッコイイ。高級感。仕事で携帯する方向け。
  • Mac Book Air:お手頃スタンダード。一般人向け。
  • Mac Book Pro:大容量モデルあり。クリエイター向け。

です。

 

使い道とコストを天秤にかけ、Mac Book Air で十分だと思い決めました。

 

ついに購入!(と一度の失敗)

そして購入するモデルを決めた私は、

少しでも安く書いたい・・・

という貧乏性が働き、中古で買おうとAmazonで中古品をポチりました。数日後には届き、ワクワクしながら電源をつけたわけですが、

ずっとエラー出る上にACアダプター付いてない・・・

不良品のため、クロネコヤマトでご返品しました。

 

返金を確認し、Appleの公式ページから購入することにしました。

オリコカードを持っていたので、ボーナスありの分割で購入しました。ボーナスの比率を高くしたので一月あたりの支払いは600円です。

 

ヤマダ電機のネットストアで購入で7000円引きや、楽天カードユーザーは楽天で購入するとポイントついたりするので、お使いのカードやサービスのポイント還元を上手く使って安く購入する方法を検討しましょう。

 

1ヶ月使ってみての感想 

Mac Book Air が届いて1ヶ月が経とうとしていますが、今のところ大満足です。

 

まずデザインが本当にシンプルで、インテリアの邪魔をしません。

あとは、iPhoneを元々使っていたのでiPhoneとの連動が便利です。iPhoneで開いているSafariのページが下の方にアプリで出て来てすぐ開ける機能が良いですね。

 

WindowsからMacにすると、最初はキーボードの位置に戸惑いますが、使っているうちに慣れてきます。

 

Officeをダウンロードした話

Officeというのは、ExcelやWordやPowerPointなどが入っているソフトのことです。OfficeはMacのソフトではないので、購入したMacBookには入っていません。 

 

元々Macに入っている表計算ソフトは会社のパソコンでは使えないため、Officeをインストールをすることにしました。

 

Microsoftの公式ページに行き、家庭向け Microsoft Office 製品のラインアップを見てみましたが、

け、けっこう高い・・・

2台ダウンロードする予定はないし、もったいないと思って調べたところ、E-SOFT.NETで1台用 ¥12,050 で販売しているのを発見しました。

 

Mac Book 中古品で失敗したので、やや不安が残りますが、口コミや他の方のブログを参考にこちらをダウンロードすることに決めました。

会員登録なしでも購入可能です。

(期間限定で、会員限定¥2,000引きのキャンペーンもありました)

 

購入すると、メールにプロダクトキーが届いて、そちらを使って、Microsoftの公式ページからインストールします。

プロダクトキーのメールは30分ほど待つと届きました。

 

インストールが完了するとすぐに使うことができ、今は快適なMacライフとOfficeライフを送っています。

 

手放したLaVieはソフマップの宅配買取で売りました

ブログの前半で登場した、2年前のLaVieは、ソフマップの宅配買取を依頼したところ、

購入費用がほぼ実質0円だったにも関わらず、

¥ 15,000円で買い取ってもらえました。

 

パソコンを初期化したり、免許証のコピー送らないといけなかったりでちょっと面倒でしたが、なかなか満足のいく買取金額でした。箱と付属品が全てあったからだと思います。

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。MacBookを選ぶときの参考に、またMacにOfficeをダウンロードする際の参考にしてみてください。

 

そして、私事ですが、人生でやりたいことリストが1個達成です!

こんな感じで少しずつリストの完成と達成を目指していきます。お読みいただきありがとうございました。