to ton ton blog | 暮らしよくする探検家

YOKUSURU means making better not becoming

【レビュー】Ouurの本革レースアップスニーカーを履いてみた!

f:id:bridgestoneyui:20171112011450j:plain

こんにちは。くまやき(@kumayak1)です。

 

今回は使うほどに味わい深まる革のスニーカー、Ouurのレースアップスニーカーのご紹介です。

半年ほど前に購入したのですが、迷った時に参考になる口コミやレビューがなかなか見つからず困ったことがあったので、そんな方の参考になれば幸いです。

Ouur(アウアー) とは

Ouurは、アメリカのポートランドで2011年に創刊された雑誌『KINFOLK』からデビューしたブランドです。

KINFOLK VOLUME FIVE JAPAN TRANSLATION (NEKO MOOK) KINFOLK JAPAN EDITION VOLUME FIVE (NEKO MOOK)

エッセイ・レシピ・インタビューなどを独特の世界観とともに、年4回発行されています。こちらの雑誌は、KINFOLK JAPAN EDITIONも出版されており、日本語で読むこともできます。

 

Ouurのレースアップスニーカーについて

f:id:bridgestoneyui:20171112011450j:plain
そんなOuur(アウアー)から出されている、レースアップスニーカーについてご紹介していきます。

1.デザインについて

f:id:bridgestoneyui:20171112011801j:plain

まず、デザインについてOuurのレースアップスニーカーは本革ですが、革が厚すぎず、軽やかなデザインとなっています。


もう一足わたしが愛用しているNEW BALANCEと比較すると、紐の部分が小さいのが特徴です。

カジュアルに履くことも出来ますが、レースアップの部分が小さいので合わせるスタイルによってはフォーマルな印象で使うこともできます。

 

2.履き心地について

f:id:bridgestoneyui:20171112011550j:plain

最初に履いたときは、初めて革靴を履いたときのように、硬い感じがしました。しかし、履いているうちにしだいに柔らかくなっていきます。

 

また、革のスニーカーは重いイメージがありますが、このスニーカーはそのイメージとは違って軽いです。ソールの部分に無駄な重みがなく、また革が厚すぎないために革靴の独特の重みがありません。

足の裏に触れるインソールにもクッションが入っていて、着地したときの衝撃を吸収してくれます。

 

f:id:bridgestoneyui:20171112005428j:plain


また、靴を触っていると、かかとの部分だけ他の部分と比べて硬くなっています。指で押しても形が崩れずません。

 

これは、いい靴の条件の、ヒールカウンターが入っているからです。ヒールカウンターがしっかりしていることで、かかとが安定します。

見た目にはわからない部分なので、質のよくない靴はこの部分の作りが甘かったりするのですが、Ouurのスニーカーのヒールカウンターはとっても丈夫なつくりです。

 

また、底の部分は地面に足をついた時にしっかりと曲がるようになっています。 

f:id:bridgestoneyui:20171112010808j:plain

歩く時の自分の足の動きを、ゆっくり横から観察していただきたいのですが、実際に歩く動きをしてみると、足の指で地面を蹴る時に足がこのような形になります。

 

質のよくない靴の場合は、この曲がる部分が靴自体になく、真ん中のあたりで曲がってしまったり、底の部分がフニャフニャしていて歩きにくいです。

 

Ouurのスニーカーはこの部分がしっかりとあるので、長く歩いても疲れにくい作りになっています。

デザインだけでなく、履く人のことが考えられた作りもしっかりしている良い靴です。

 

3.革の経年変化について 

私が履いているナチュラルカラーは、ヌメ革で作られています。購入して半年ですが、だんだんと色が変化してきています。

 

購入したときは白に近いベージュでした。

f:id:bridgestoneyui:20171112013419p:plain

履いているうちにだんだんと水分や太陽の光を浴びて、半年ほとで黄色みのあるベージュに変化してきています。

f:id:bridgestoneyui:20171112011641j:plain

自然なシワも出来てきました。

 

▼革靴が濡れた!自宅で革靴の雨染みを消すお手入れ方法

でお手入れをしたことで、つやが出て、また違った表情になっています。

f:id:bridgestoneyui:20171102001809j:plain

これからどのような変化をしていくのか楽しみです!

 

おわりに

いかがでしたでしょうか。少しでも、購入を考えている方の参考になれば幸いです。

質も確かな、作り手のこだわりが感じられるOuurのスニーカーとともに、みなさんもストーリーを作ってみてはいかがでしょうか。